• 特選プレミアム 仙台牛サーロインローストビーフ 1000g
  • 特選プレミアム 仙台牛モモローストビーフ 600g
  • 鎌倉山洋風おせち料理
  • 鎌倉山洋風オードブル
  • 黒毛和牛ローストビーフ
  • 内祝い・お祝いギフト

今月の一品

ローストビーフシラス丼

今月のレシピ

もう春ですね。これからのシーズン春の行事が目白押しです。そこでお祝いごちそうメニューを考えてみました。紅白の色がまぶしいローストビーフシラス丼です。ローストビーフとシラス?と思われがちですが相性は抜群です。ロースの脂身とシラスのあっさり感がうまくマッチしています。お子様、男性はもちろん、女性でもぺろりといけるボリュームです。

△画像をクリックすると拡大されます。
●材料

サーロイン
ローストビーフ
(1人前 50g)

釜揚げシラス(60g)
ご飯(200g)
大根おろし、あさつき
タレ (醤油 大さじ1、酒 大さじ1、みりん大さじ1/2、火を通す)

●作り方

ごはんは温かめがいいです。どんぶり8分目のごはんの上に半分をシラス、残り半分に少し大きめに切ったローストビーフ3枚を飾ります。ローストビーフはタレをからめてから、のせると味がしみて美味。残りのタレと薬味は添えるといいでしょう。あればホースラディッシュのおろしたものを上にのせます。

焼豚三種巻

今月のレシピ

今月の一品は簡単につくれる焼豚を使った”さっぱりおつまみ”をセレクトしてみました。今が旬のアスパラをはじめ、エリンギ、長ネギなどを巻いてみました。そしてもう一品。千切りにした焼豚に、もどしたクラゲ、きゅうりとしらがネギをいれてあえた一品。大人から子供まで楽しめる前菜です。ご家庭でぜひお試しください。

△画像をクリックすると拡大されます。

[焼豚の三種巻]

●材料(2人前)

焼豚(薄切り6枚)

グリーンアスパラガス
(1本)
エリンギ (大1/2本)
長ネギ (1/3本)
タレ (醤油 大さじ3、
日本酒 大さじ3、
みりん大さじ2、)

●作り方(2人前)

あらかじめタレは煮立てて冷ましておく。3種の野菜は生で(太いのはそれぞれ半分に切るとタレがしみ込む)巻いて楊枝でとめておく。タレにくぐらせてレンジで2分30秒。うつわに盛り好みでタレをかける。

[焼豚の中華サラダ]

●材料(2人前)

焼豚(3~4枚)

クラゲ (30g)
きゅうり (1本)
しらがネギ (少々)
タレ (焼豚3種巻のタレ 大さじ2、ネギ油又はゴマ油 小さじ1、酢 小さじ1)

●作り方(2人前)

クラゲはもどして食べ易い長さに切り、焼豚、きゅうりは細切り。
しらがネギも入れて手早くタレであえる。

ハンバーグロコモコ丼

今月のレシピ

今月はこれからの夏に向ってボリュームたっぷりの鎌倉山ハンバーグを使った「ロコモコ丼」にしてみました。ハンバーグに目玉焼きは当たり前のメニューですがそれをどんぶりにしてたっぷりのデミグラスソースをかけ、今が旬のグリーンアスパラガスと夏野菜のトマトを添えてみました。ちょっとしたごちそうでしょう?

△画像をクリックすると拡大されます。

●材料

ハンバーグ詰合せ(8個入り)

グリーン
アスパラガス: (2本)
トマト: (1/2個)
玉子: (1/3個)
デミグラスソース

●作り方

ハンバーグはあらかじめ温めておく。目玉焼きを作る。どんぶりにごはんを6分目。ハンバーグをのせ、アスパラ、トマトを盛り付け、デミグラスソースをかけて目玉焼きをのせる。

ソースはたっぷりの方がおいしいので市販のソースか手作りのものがあるといいでしょう。

チーズケーキタルトのせ

今月のレシピ

今月はお子さんと一緒に楽しめるチーズケーキを使った一品を紹介します。食べるのはもちろん、作るのも楽しい一品です。チーズケーキのもっちり感にさくさくのタルトが絶妙です。日頃ちょっともの足りないな思っている男性の方もこれだと食べ応えがありますよ。また、急な来客があった場合でもちょっとしたオードブルとして出せますよ!ワンランク上の食べ方はいかがですか?
△出来上がり写真

△チーズケーキの箱でタルト型を作ります。
△フライパンにバターを3~4つに割って入れ粉にしたビスケットも入れて中火にかけます。
△型に均等に入れます。
△余熱が少しあるくらいでチーズケーキをのせます。
△冷蔵庫で冷やし、粗熱がとれましたらカットしてください。
●材料

チーズケーキ
プレーン×2個

日清バターココナッツ
100g(14枚)
バター(80g)

●作り方

チーズケーキの箱でタルト型を作ります。ビスケットはビニール袋に入れて口を閉じてから、のし棒でのして粉状にします。

フライパンにバターを3~4つに割って入れ粉にしたビスケットも入れて中火にかけます。バターが溶け出したら弱火にして10分位。サラリとするまでいりつけます。

型に均等に入れ、余熱が少しあるくらいでチーズケーキをのせて、ラップの上から少しおさえます。あとは冷蔵庫で冷やしかためるだけです。これを小さく切るとオードブルにもなりますよ。

サラダ ランチ

今月のレシピ

このごろサラダでランチが流行っていませんか?今月はロースハムを使ったサラダ ランチです。
ジュレは長く外気に置くと溶けますが、また冷蔵庫に戻すと固まります。冷やし中華にもいけますよ。
ジュレは食べる直前にかけると美味しくいただけます。是非ご家庭でご賞味ください。

△画像をクリックすると拡大されます。
●材料

ロースハム(薄切り4~5枚)

生野菜適量 (よく冷やして)
ジュレ材料 
(和風だし汁200cc、砂糖大さじ2 薄口醤油大さじ3、塩小さじ2、酢大さじ2弱、粉ゼラチン5g、うまみ調味料少々)

●作り方
前日にジュレを作っておくと便利です。粉ゼラチンは大さじ2の水で溶かします。鍋に他の材料を全部いれて一度煮たて、熱い中にゼラチンを入れて混ぜ、火から下ろします。少し冷めてから、冷蔵庫で冷し固めましょう。醤油は薄口にしてください。仕上がりの色が綺麗です。プルンとした感じになります。器に良く冷やした生野菜を盛り、薄切りロースハムを添えて食べる直前にジュレをスプーンですくってかけます。

ローストビーフにぎり寿司

今月のレシピ

今月は持ち寄りパーティー、ファミリークリスマスにぴったりな一品「ローストビーフにぎり寿司」を紹介します。ローストビーフのにぎり、とびこの裏巻き寿司ロール、マグロとアボカド巻き寿司、サーモンとマグロの刺身の盛り合わせ、サーモンのキュウリ巻き、鉄火巻きです。作り方はとっても簡単ですので是非試してみてください!
△時計回りに、とびこの裏巻き寿司ロール、マグロとアボカド巻き寿司、サーモンとマグロの刺身の盛り合わせ、サーモンのキュウリ巻き、鉄火巻き、そしてメインのローストビーフのにぎりです。

△食べても美味しく、見た目も美しく...。
△もう、マグロの代わりになんて言いません...。このとろける美味しさローストビーフのにぎり寿司是非一度ご賞味ください。
△仕上げは万能ねぎの先端のとんがりをうまく利用して結んでください。
△とびこの裏巻き寿司ロールの作り方・・・巻き簾の上に全形海苔をのせ、手前1センチぐらいを空けすし飯を1センチほどの高さに広げてのばす。
△とびこの上をころがして人数分に切る。
●材料

サーロイン
ローストビーフ(500g)

焼き海苔: (全形1枚)
すし飯: 3合(固めに炊く)
とびこ: (適量)
ローストビーフ: (2枚)
スモークサーモン: (5切れ)
まぐろ: (5切れ)
カニ棒: (3~5本)
キュウリ: (適量)
アボカド: (適量)
マヨネーズ: (適量)

●作り方

○ローストビーフは薄く切りにぎり寿司にします。

○とびこの裏巻き寿司
ロール

1.アボカドは皮と種を抜いて四つ切にし、かに棒は適度な量に割く。

2.巻き簾の上に全形海苔をのせ、手前1センチぐらいを空けすし飯を1センチほどの高さに広げてのばす。

3.2の上にラップをかけ、巻き簾ごと裏返しにする。巻き簾だけまた一番下に敷いておく。

4.かに棒とアボカドをマヨネーズであえて海苔の中央に横一列にのせ、具を抑えながら手前の余白があるほうから巻く。

5.ラップをはずし、とびこの上をころがして人数分に切る。

○マグロとアボカド巻き
寿司
「とびこの裏巻き寿司ロール」の具をマグロとアボカドに。

○サーモンとマグロはそれぞれ3枚に切り、小皿に盛り合わせる。

○サーモンのキュウリ巻き
キュウリをサーモンで巻き、仕上げは万能ねぎで結ぶ。

○鉄火巻き
海苔にすし飯を敷き、真ん中にマグロを置いて具を抑えながら手前から巻く。巻き終わりを下にし、巻き簾でトンネル状に形を整える。まず半分に切り、それぞれ3つに切り分ける。

ローストビーフ マッシュルームソース添え

今月のレシピ

マッシュルームソースがローストビーフを引き立てます。
△家庭で焼くのは主にモモ肉ですが一度はロース肉のローストビーフを味わってみてください。これは家庭ではできない味です。

△サイドディッシュには定番のベイクドポテトの3種です。 詳しくはこちらから→
△デザートもクリスマス気分を満喫してください。 詳しくはこちらから→
●材料 (4人分)

サーロイン
ローストビーフ

デミグラスソース缶: (1缶)
マッシュルーム: (5~6個)
エリンギ: (2本)
ローストビーフ: (2枚)
バター: (少々)
ブイヨン: (1個)
水: (1/2カップ)

●作り方

○マッシュルームとエリンギは縦半分に切って軽くソテーする。その中にデミグラス缶と水1/2カップ、くだいたブイヨンを加えて煮る。好みで少量のバター、ケチャップを加えて濃度と味を見てください。

ベイクドポテト3種

今月のレシピ

アメリカンスタイルのベイクドポテト3種。見た目がワイルド、皮まで召し上がれます。
△いろいろなバリエーションがつくれるのがベイクドポテトのいいところ。リッチなチェダーチーズからプレーンまで。おなかの減り具合に合わせてお選びください。

△作り方 1.今回はホイルで包みません。ポテトの表面にホークで4~5箇所穴を空ける。オリーブ油を塗ることで皮も美味しく食べていただけます。
△作り方 2.ポテトは細かくつぶすと出来上がりが美味しくなります。つぶし器を使うと便利です。

△作り方 3.くり抜いたポテトにバター、牛乳、生クリーム、塩・コショーを加えます。

△作り方 4.よく混ぜて3等分し、プレーン、ベーコン入り、チーズ入りにします。ベーコンやチーズは1センチ角やみじんに刻み混ぜ合わせます。
△作り方 5.しぼり出すと(今どきは生クリームに付いてきますね)焼きあがりがとってもきれいです。
△お好みでサワークリームを...。よりリッチな味わいに。
●材料

ハム詰合せ

ポテト: 大(3個)
ベーコン: (2枚)
チェダーチーズ: (2切れ)
牛乳: (1/2カップ)
バター: (40g)
生クリーム: (大匙2杯)
オリーブオイル: (少々)
塩、コショー: (少々)

●作り方

1.ポテトをよく洗い、ホークで4~5箇所穴を空けておく。オリーブを塗り、天板に並べて250℃のオーブンで55分です。

2.熱いうちに中味をくりぬいてやわらかめのマッシュポテトを作ります。

3.くり抜いたポテトにバター、牛乳、生クリーム、塩・コショーを加えます。

4.よく混ぜて3等分にし、プレーン、ベーコン入り、チーズ入り、3種を作ります。

5.殻に戻し、出来上がった3個のベークドポテトそれぞれに化粧バターをぬって更に250℃のオーブンで10分。美味しそうな焦げ目をつけてください。

クリスマスチーズケーキデコレーション

今月のレシピ

聖夜のディナーはメインのローストビーフのマッシュルームソース添え、サイドディッシュのベイクドポテト3種、デザートは鎌倉山チーズケーキのX’masデコレーションはいかがですか。家族みんなで楽しめるディナーです。

△あらかじめお皿に粉砂糖をふりかけておきます。

△クリスマスなのでロゼのスパークリングワインがよく合います。お子様にはクランベリージュースはいかがでしょうか?
●材料

チーズケーキ

ラズベリー: (1/2パック)
洋なしのシロップ煮:
(2切れ)
ココナッツサブレーの
スフレ:(少量)
チーズケーキ: (1/2箱)
ホイップクリーム: (少々)
粉砂糖: (少量)

●作り方

○チーズケーキは拍子木に切ったものを十字に組み合わせ土台を作ります。手前にラズベリー、洋なし(洋なし1個を6つ切りにして砂糖大匙2、クランベリージュース1/2カップを入れて20分煮立てて冷まします)を置き、ココナッツサブレーとやわらかめのバターで作ったスフレをこんもりと盛り、その上にソフトな生クリームを雪に見立てて飾りました。少量でコクのある大人のX'masのケーキが出来上がりました。

鎌倉山ハンバーグ2種

今月のレシピ

貴方はどっち?鎌倉山ハンバーグ2種。暮れからお正月にかけて、何かと忙しい日が続きましたね。今月のレシピは鎌倉山ハンバーグをビストロ風にアレンジ。”今日は何の日?”と家族に言わせましょう。
△ハンバーグ・オン・トースト

△ハンバーグ・オン・ハムライス
△土台作りに空き缶を利用しました。缶きりで上ふたを切り抜く力仕事はご主人様にお願いしましょう。
△ご飯を詰める際、ラップを使うとべとつかず便利です。

[ハンバーグ・オン・トースト]

●材料(2人分)

ハンバーグ詰合せ(8個入り)

トーストパン: 4枚(8枚切り)
玉ネギ: (中1個)

●作り方

1.パンにバターをぬり、フライパンであらかじめトーストしておきます。(写真はライ麦パンを使用)

2.玉ネギ1個は2ツ割りにして薄くスライスします。
出来れば前日にこれを用意しておき、陽に当てておくと揚げやすくなります。

3.新鮮な油で素揚げにするのですが一度にいれず2~3回に分けてほぐす様に揚げてください。

4.料理は楽しみながら作ると美味しく上手に出来上がります。作業はこれだけ。トーストの上にハンバーグをのせ、グレービーソースをトロリとかけてから、パリパリのオニオンを盛り上げてください。


[ハンバーグ・オン・
ハムライス]

●材料(2人分)

ハンバーグ詰合せ(8個入り)

ライス: (300g)
ハム: (2枚)
バター: (10g)
玉ネギ みじん切り: (少量)
グリーンピース(缶): (少量)
オイル・塩・コショー: (少量)
レタス: (4枚)
トマトケチャップ: (少量)
フレンチドレッシング: (少量)

●作り方

1.ハンバーグは湯せんにしておきます。

2.フライパンにバターと少量のオイルを入れ、中火にして、玉ネギ・ハムを2~3分いためます。ここにご飯を入れケチャップ、塩、コショーで味見します。

3.ハムライスの温かい中に土台作りです。ここでは空き缶を利用しました。工夫してみて下さい。

4.ハンバーグにはグレービーをからめて、レタスの千切りをふわりとのせて出来上がりです。

ショップのお知らせ
  • 今日
  • 定休日

配達希望日をご指定の場合は5営業日以降でお願いいたします。コンビニ決済はご入金確認後のご発送になります。
電話受付:9:00~17:00(土、日、祝日を除く)
TEL:0466-29-5581
FAX:0466-26-1141
お問合せはこちらから

ページトップへ